本文へスキップ

地域から全国へ

TEL. 0942-38-8050

〒830-0032 福岡県久留米市東町1−20 大和ビル2階

弁護士紹介SERVICE&PRODUCTS

馬奈木 昭雄



194238日生 出生地台湾台東区
19663月  九州大学法学部卒業
19694月  弁護士登録
 水俣病第一次訴訟に専従するため、197012月より1974年まで水俣で法律事務所を開設。1975年、久留米市で久留米第一法律事務所を開設。2011年3月まで久留米大学法科大学院教授(訴訟実務・環境訴訟)を務める。

@水俣病訴訟 弁護団副団長
A予防接種訴訟 弁護団団長
B筑豊じん肺訴訟 弁護団団長
C三井三池じん肺訴訟 弁護団団長
D南九州税理士会献金事件 弁護団団長
E廃棄物処分場差止 弁護団団長
Fよみがえれ!有明訴訟 弁護団団長

 最近は、産業廃棄物処理場やゴミ処分場など、地域の問題に数多く携わり、産廃問題では、上陽町産廃仮処分事件を2000331日、鹿屋市産廃問題につき「工事禁止仮処分命令」200623日本訴で勝訴。  

《主な著書》 『公害・環境と人権』「共著」(岩崎書店、2001年)「水俣病訴訟 」法の科学1号(1973年)。
 その他、法律時報、法学セミナー、法と民主主義、環境と正義、賃金と社会保障などに論文がある。

紫藤 拓也



1969
年 生まれ
1988年 熊本県立済々黌高等学校卒業
1992年 九州大学法学部卒業
2002 年 弁護士登録
同年 久留米第一法律事務所入所

「よみがえれ!有明」訴訟弁護団、西日本石炭じん肺訴訟弁護団、「さよなら原発!」九州玄海訴訟弁護団、スイゼンジノリ保全弁護団、イラク派兵違憲確認訴訟等多くの集団事件に参加。また、産業廃棄物処理場やゴミ処分場など、地域の問題にも数多く携わっている。


峰 真



1973
年 生まれ
1992年 福岡県立明善高等学校卒業
1996年 九州大学法学部卒業
2004年 弁護士登録
同年 久留米第一法律事務所入所

「よみがえれ!有明」訴訟弁護団、中国残留孤児国賠訴訟九州弁護団、ノーモア・ミナマタ国賠等訴訟弁護団、携帯電話中継基地局操業差止弁護団等に参加。


市橋 康之



1974
年 生まれ

1992年 日本大学付属第二高等学校卒業
1997年 立命館大学法学部卒業
2007 年 弁護士登録
同年 久留米第一法律事務所入所

「よみがえれ!有明」訴訟弁護団、ノーモア・ミナマタ国賠等訴訟弁護団、全国B型肝炎訴訟九州弁護団、九州建設アスベスト訴訟等多くの集団事件に参加。


鍋島 典子



1984 年 生まれ
2002年 福岡県立八女高等学校卒業
2007
年 中央大学法学部卒業
2010
年 九州大学法科大学院卒業
2013年 弁護士登録
2014
年 久留米第一法律事務所入所

 

〈鍋島弁護士よりご挨拶〉
八女郡(現八女市)で生まれ育ちましたので、久留米は非常に愛着のある土地です。そのような場所で弁護士として働けることをとても嬉しく思います。
皆様に、「不安や悩みを相談しやすい」「頼りになる」と言っていただける弁護士になりたいと思っております。よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ

バナースペース

久留米第一法律事務所

〒830-0032
福岡県久留米市東町1−20 
大和ビル2階

営業時間 9:30〜17:30

TEL 0942-38-8050
FAX 0942-38-0850